あんしん運転代行 様

ソフトバンクIP無線機
(201SJ)
14台(GPS機能付き)

平成25年5月より運用開始

以下、代表取締役松下社長より
コメントをいただきました。




導入前の問題点
今まで利用していた無線機(MCA無線)は広いエリアで使えるので利用していましたが、実際は、通信出来ない場所や音質の悪い場所が多々あり、事務所からの連絡も無線で呼んでダメな場合は、携帯電話で呼び出すなど、
手間ばかりがかかり大変なストレスに感じてました。
そんな状態が何年も続き、何か改善をしないとこのままでは連絡ミスや連絡遅延が原因で、満足して頂ける
サービスの提供に影響がでるのではと、改善策を探していたタイミングでIP無線機のことを聞いて数日間のテスト運用を経て迷わず交換しました。







無線機なので運転中の通話もOK→



 

      ↑車載型無線機の取付例




←GPS管理で車両の状態(実車or空車)や
目的地に一番近い車両など一目瞭然

走行軌跡が見れるので実車空車の状態を
後から確認することが出来る
※エントツ防止に役立つ




導入後の状況
営業エリアのほぼ100%が問題なく通信がとれるようになり、これが無線機だと納得しました。従業員にも
好評で、一斉通信で一発で繋がる無線機に交換して満足です。通信が、どこでも普通に繋がるということは、日常業務では当たり前で無ければなりません。


GPS(位置管理システムも活用)
また、動態管理システムも利用しています。随伴車がトラブル無く順調に配車されている事を、PC画面上で常時
確認できることは、安心・安全につながります。ルート指示などもリアルタイムで出来ますし、音声と一緒に
位置も把握できるので大変便利に活用しています。